僕はここだ!

読書記録とか、ポエムとか、メモとか、コードスニペットとか。まとまったのはQiitaにも書きます。(http://qiita.com/RyotaMurohoshi) 掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

成果物宣伝・活動記録

Unity公式カンファレンス「SYNC 2022」にて、「Unity 2021の2D機能アップデート」で登壇します!

2022年10月25日・26日に開催される、Unityユーザーのためのテクニカルな講演が一堂に会する大規模オンラインカンファレンス、「SYNC 2022」 その公募セッションに、自分が提出した「Unity 2021の2D機能アップデート」が採択されました!大好きなUnityの2D新…

Unity for Proで「Unity 2021の2Dゲーム向け新機能紹介」を執筆しました

Unity for Proにて、「Unity 2021の2Dゲーム向け新機能紹介」という記事を執筆させていただきました。 forpro.unity3d.jp Unityの新機能のキャッチアップ、かなり大変ですよね。 「今作っているゲームに関係のある機能」は調べる機会を作れても、「いつか使…

UNIBOOK14の「RiderFlowのススメ」という章を書きました!

ユーザーグループUnity部が頒布する技術同人誌UNIBOOK14。その第1章「RiderFlow のススメ」を執筆しました。 僕がお世話になっているユーザーコミュニティーUnity部そんなUnity部が頒布する技術同人誌UniBook14!(なんと、なんとの14冊目!!!)その第1章…

Microsoft Most Valuable Professionalを再受賞しました(受賞6回目)

Microsoftが優れたコミュニティー活動をしている個人を表彰する「Microsoft Most Valuable Professional(MVP)」を、再受賞しました。 アワードのカテゴリは、昨年度と変わらずDeveloper Technologiesです。初受賞は、2016年10月で、今回6回目の受賞です。 …

YouTubeに動画「Unity 2020 LTSのEditorの小さな機能改善紹介」を公開した!

2022年01月09日、YouTubeに動画「Unity 2020 LTSのEditorの小さな機能改善紹介」を公開しました。 youtu.be この動画はUnity for Proで執筆させていただいた内容を、動画にさせていただいたものになります。 forpro.unity3d.jp 記事執筆についてはこちら。 m…

Unity for Proで「Unity 2020 LTS / Unity 2021.1におけるUnity Editorの小さな機能改善集」を執筆しました

Unity for Proの記事に、Community記事として「Unity 2020 LTS / Unity 2021.1におけるUnity Editorの小さな機能改善集」を執筆させていただきました。 forpro.unity3d.jp 宣伝ツイートにたくさんのリツイート・いいねありがとうございました。 Unity 2020 L…

UniBook13の「Unity 2021.1のパッケージ関連の変更について」という章を書きました!

Unity部が頒布する技術同人誌UniBook13。その第4章「Unity 2021.1のパッケージ関連の変更について」を執筆しました。 書きました!Unity PackageのUnity 2021.1でのアップデートについて、書きました!!!ぜひぜひ!!!!https://t.co/2CUD54Gmst— むろほ…

Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd GenerationのC#の章を執筆しました

株式会社 ボーンデジタルさんから発行・発売される、ゲームエンジンUnityの合同技術商業誌「Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation」の執筆に参加しました。 私は「Update your C# in Unity」と題して、新しくUnityで使えるようになったC#の…

Unity Cloud Buildでビルド番号とかをゲーム中で取得するCloudBuildManifestを作った!使ってみてね!

Unity Cloud Buildのビルド番号などをゲーム中で取得するライブラリ、CloudBuildManifestを作りました。 チーム内にゲームを配布していると、チームメンバーから「バグ報告」や「要望」をもらうことがあります。 この時、問題になるのがチームメンバーが「ど…

UniBook12の「Odin Project Validatorのススメ」という章を書きました!

Unity部が頒布する技術同人誌UniBook12。その第3章「Odin Project Validatorのススメ」を執筆しました。 他の方の執筆内容や価格はUnity部のこちらのページを確認してください www.unity-bu.com 欲しい方は是非、Boothで! UniBook12 【電子】 UniBook12 【…

Unity デザイナーズ・バイブルのTilemapの章を執筆しました

ボーンデジタル社発行・発売のゲームエンジンUnityの合同技術商業誌、「Unity デザイナーズ・バイブル」の執筆に参加しました。私は姉妹本の「Unityゲームプログラミング・バイブル」に引き続き、2Dマップエディタの「Tilemap」の章の執筆を担当しました。 2…

Qiitaアドベントカレンダー 2019 Unity for Pro賞 + 特別賞をいただきました

Qiitaアドベントカレンダー 2019で開催されていたプレゼント企画で「Unity for Pro賞 + 特別賞」をいただきました。 blog.qiita.com ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社様が選んだのは以下の3記事です! ※審査員はユニティ・テクノロジーズ・ジャパ…

Unite Tokyo 2019の公募セッションに落ちた

2019年9月25日(水)・26日(木)に開催が予定されている国内最大規模のUnityのイベント、Unite Tokyo 2019。 events.unity3d.jp Uniteには公募セッションがあり、実は私も申し込んでいました。 残念ながら採択見送り(落選)となってしまいました。 落選したテ…

Microsoft MVPを再々受賞しました。

Microsoft MVPを再々受賞しました。(Microsfot MVPって何?という方は、こちら) 受賞は3回目です。2回目の更新でした。カテゴリはDeveloper Technologiesです。 私はMicrosoft MVPの皆さんたちを、エンジニアとしてのロールモデルたったり、憧れの対象だっ…

#gotandaunity #12 で、自作ライブラリImportedLinqについてLTしました!

2019年05月25日(水)に株式会社 ディー・エヌ・エー 様で開催されたGotanda.unity #12で、「ImportedLinqのススメ」と題してLTしました。 イベントページ Twitterハッシュタグ #gotandaunity ImportedLinqは、C#のLINQ拡張ライブラリです。 GitHubはこちら。N…

ポッドキャスト #ものラジ にお邪魔していろいろお話してきました!

@grem_itoさん、@monryさんがパーソナリティーをされているポッドキャスト「#ものラジ」の第10回のゲストとしてお邪魔していろいろお話してきました! monorazi.hateblo.jp 「ものラジ」は次のようなポッドキャストです!(公式ページより) このポッドキャ…

多少アクセスのある古いブログの記事を更新した

長く技術ブログをやっていると、過去の記事の内容が言語・フレームワーク・ライブラリのアップデートで不適切な内容になることがあります。 言語・フレームワーク・ライブラリのバージョンを明記すればまぁ問題ないんだろうけど、読者は更新があることを気づ…

C#のリファレンスに間違いを見つけたからMicrosoftDocs/feedbackにフィードバックを送った

C#の公式リファレンスに間違いを見つけました。 IReadOnlyCollection<T> IReadOnlyList<T> ↑の二つのインターフェースは、GetEnumeratorというメソッドを持っています。(二つともIEnumerable<T>から引き継いだもの) リファレンス内には、GetEnumeratorというメソッ</t></t></t>…

DefinitelyTypedにちっこいプルリクを送ってみた

最近ウェブフロントをやり始めました、「むろほし」です。 TypeScriptの型定義ファイルの管理リポジトリ、DefinitelyTypedにちっこいPRを送ってみました。マージされました。 github.com 対象のライブラリはこちら、「js-yaml」。このjs-yaml、最近アップデ…

個人ゲーム開発のウェブページ作った!

趣味でゲームを作っています。その紹介のためのウェブページを作りました。 チームムロスタ これからどんどん良くしていこうと思います! 使ったもの Hugo FirebaseHosting CircleCI Bulma Google Domains カタカナフォントパック などなど。 以下、作った理…

趣味個人開発ゲームアプリをUnity 2017.4からUnity 2018.3にアップデートした

趣味でUnity製のゲームモバイルアプリを作っています。今は、3個のゲームアプリをGoogle Play・AppStoreに公開しています。 復活勇者 (Google Play、App Store) スライムハンター (Google Play・App Store) にげろ、スライム (Google Play・App Store) 2018…

Array.fromの日本語版のMDNが間違っていたから修正してみた。

JavaScriptのArray.fromメソッド。このメソッドはInternet Explorerでは未対応。 で、これが原因でちょっとハマりました。 JavaScriptの「Array.from」メソッドあたりで不具合が出てしまいました。 Internet ExplorerではArray.fromは未対応っぽい挙動をして…

UniBook10の「Riderのススメ」という章を書きました!

コミックマーケット94でUnity部が頒布する技術同人誌UniBook10。その第10章「Riderのススメ」を執筆しました。 UniBook10は、コミックマーケット94の1日目(2018年08月10日(金))、「西1ホール れ-11a」にて頒布予定です。 他の方の執筆内容や価格はUnity部の…

Microsoft MVPを再受賞しました。

Microsoft MVPを再受賞しました。(Microsfot MVPって何という方は、こちら」) 受賞は2回目です。 初めての更新でした。 カテゴリは変わらずVisual Studio and Development Technologiesです。 私はMicrosoft MVPの皆さんたちを、エンジニアとしてのロール…

Unityゲーム プログラミング・バイブルのTilemapの章を執筆しました

ゲームエンジンUnityの合同技術商業誌、「Unityゲーム プログラミング・バイブル」の執筆に参加しました。 私はUnity 2017.2から新たに加わった「Tilemap」の章の執筆を担当しました。 発売日は2018年5月1日です。興味がある方はよければご予約お願いします…

Unite Tokyo 2018の公募セッションに落ちた

2018年5月7日(月)・8日(火)・9日(水)に開催が予定されている国内最大規模のUnityのイベント、Unite Tokyo。 events.unity3d.jp 先日、一部のセッションが公開されましたね。 Uniteには公募セッションがあり、実は私も申し込んでいました。 テーマは「T…

#技術書典 4でUnityのTilemap本を頒布します!

2018年04月22日(日)、秋葉原UDXアキバ・スクエアにて技術書典4が開催されます。 techbookfest.org そこで、サークル「チームムロスタ」としてUnityのTilemapについての同人誌を頒布します。 当選した!やるぜ! 日本Androidの会Unity部のメンバーとして、Uni…

モバイルゲーム「にげろ、スライム!」をリリースしました

趣味個人開発で、モバイルゲームを作りました。 タイトルは、「にげろ、スライム!」です。 スライムになって迫りくる敵から逃げて逃げて逃げまくる、お手軽アクションひまつぶしゲームです!サクッと終わります! もしよかったら、遊んでみてください!(An…

モバイルゲーム「スライムハンター」をリリースしました

シンプルなタップ・放置ゲーム『スライムハンター』遊んでみてね!!!Android : https://t.co/4omgVsfr9qiOS : https://t.co/OLOjyAbLCE pic.twitter.com/08Q6t0qpqp— むろほし (@RyotaMurohoshi) 2017年8月8日 趣味個人開発で、モバイルゲームを作りました…

UniBook8の「TilemapConverterで学ぶ、Tilemapのコード」という章を書きました!

コミックマーケット92でUnity部が頒布する技術同人誌UniBook8。その第8章「TilemapConverterで学ぶ、Tilemapのコード」を執筆しました。 UniBook8は、コミックマーケット92の1日目(2017年08月11日(金・祝))、「東7ホール そ-29a」にて頒布予定です。 他の方…