僕はここだ!

読書記録とか、ポエムとか、メモとか、コードスニペットとか。まとまったのはQiitaにも書きます。(http://qiita.com/RyotaMurohoshi) 掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

AR Playground with NIANTICに行ってきた!

2018/10/12(金)から10/21(日)まで六本木ヒルズで開催されているAR Playground with Nianticに行ってきた!

正式なイベント名は、「Innovation Tokyo 2018 AR Playground with Niantic @Roppongi Hilss」かな?

INNOVATION TOKYO 2018 - AR PLAY GROUND WITH NIANTIC - Niantic

INNOVATION TOKYO 2018 - AR Playground with Niantic - | 六本木ヒルズ - Roppongi Hills

体験してみたこと

あまり大きなお友達がいなかった。(というのは冗談で、真面目に)

Pokémon Goのリアルイベントだと自分みたいな男性ソロプレイヤーをたくさん見かける。それだけじゃない、女性ソロプレイヤーや夫婦のプレイヤーだって、たくさん見かける。だけど、このイベントのPokémonコーナーに来ていた人達はちょっと違った。偏っていた。

そのほとんどがPokémonが好きなお子さんのいる家族、またはPokémon Goをみんなで楽しむ家族だった。1時間を超えるアトラクションの待ち時間、子供には(大人にも)決して短い時間じゃない。

AR x 音声のアトラクションの待ち時間の中で、「あっ!カビゴンの声が聞こえた!」とか、「ピカチュウ、ゲットしようかなー」とか楽しそうに保護者の方と話している子供たち、超楽しそうだった。超かわいかった。

俺も楽しかった。なんか人気なさそうだったから、俺はコイキングを選んだ!跳ねろ!コイキング!!!


Pokémon GoのVRの体験ブースでは、体験をしながらスタッフさんと雑談したのが面白かった。

やっぱり設営・運用、大変らしい。

お話ししたスタッフさんは、今までVRに興味なかったけれど、このイベントで俄然AR・VRに興味がわいたらしい。

こういうイベントスタッフの経験をきっかけに、開発者に!業界の人に!みたいな人がで出てきても素敵ですね!


Ingressのブース。

光と六本木の町のジオラマ六本木ヒルズ内のとてもいい場所にあった。

並んでいる人達の様子はいろいろ。

Ingressを全く知らない、たまたま森ビルでデートに来ていたカップル。

Pokémon Goをやっている友達に、Ingressの楽しさを必死で説明するエージェント。

たまたま後ろに並んだ新米女性エージェントに、丁寧にコツを教える先輩女性エージェント。

スタッフさんに聞いたら、エージェントレベル16の人も来ていたらしいけれど、Ingressを知らない人も体験していく人が多いらしい。

思ったこと

このイベントを体験した人の多くは、xR開発者でも、VR体験会に行ったことある人でも、VRアミューズメントパークに行ったことある人でも、ない。

「AR?VRとどう違うんだっけ?」そんな感じの人も、Ingressの体験ブースで並んでくれていた。

まだまだ、VRもARもちゃんと体験したことがない人がたくさんたくさんいる。

プログラマやUnity開発者ばかりのタイムラインで過ごしていると、勘違いしてしまいそうになるけど、みんなOculus Goを持っているわけじゃないし、みんながAR Kitがなんなのか知っているわけじゃない。そうじゃないんだ。

2018年の今はまだ、ARやVRは「世間のみんなが知っている・やったことがある」ではないことは、しっかり理解しないといけない。

頻繁に展示とかしていれば「生の声・マスの声」を聴けるかもしれないんだけど、そうそう俺はそんな機会はないから、もっと聞いておけばよかった。

関係者の皆さん、スタッフさん。ありがとうございました。楽しかったです。

さいごに

HoloLensじゃなくて、ARグラスって書いてあった。

Ingressは2回体験した。邪魔にならない程度にスタッフさんと雑談とか質問したら、「Unityカバン、いいですね!」って言われた。さすがUnity。

むずかしいよね。

あと、六本木には比較的に短い時間でクリアできる30連ミッションがあるので、エージェントさん達にはそちらもおすすめ!

f:id:MRStar:20181016021440j:plain

Amazon Route 53からGoogle Domainsにドメインを移管した

Amazon Route 53からGoogle Domainsにドメインを移管した。


次の公式サイトの手順で問題なくできた。

英語

日本語


余談

Amazon Route 53 から別のレジストラへのドメインの移管」に記載されている、

Eメールに応答しない場合、移管は指定された日付に自動的に実行されます。 転送を急ぐ場合、または転送をキャンセルするには、E メールのリンクを選択して Route 53 のウェブサイトにアクセスし、該当するオプションを選択します。

という部分。

このEメールが実はすぐ来ていたのだけれども、メール送信先が予想と違うメールアドレスに送られていて、気がつかず、「メールまだ来ないかな?時間かかるのかな?」と勘違いしてしまった。

#gotandaunity #8 で、TilemapのアップデートについてLTしました!

f:id:MRStar:20180927011907p:plain

2018年09月26日(水)にワンダープラネット株式会社様で開催されたGotanda.unity #8で、「Tilemapのアップデート」と題してLTしました。

「Tilemapは知っているけれど、使ったことはない」という人をメインターゲットに、「Tilemapのアップデートについて」発表しました。「興味が湧いたから、とりあえず触ってみるかー」という風になってもらえたら嬉しいです。実際、Twitterや懇親会で、「やってみます!」や「Tilemapおもしろそうー」と言ってくれる方が何人かいて、とてもうれしかったです。やっていこうな、Tilemap!

画像ドーンのスライド

いつも大きめなテキストだけのスライドがほとんどなんだけど、今回ちょっと変えてみました!

Asset Storeの素敵なアセットの力とプロジェクトrobodashに力を借りてドーンと、画像+補足説明のスライドページを作ってみました。

アセットの力がすげぇ。タイルのAsset Storeのアセット、みんな買おうな!

あと、香月清人さんのキャラクターも素敵だよな!チェックチェック!

「誰に」、「何を」、「どうなってほしいか」

登壇する内容を考える時に悩むのが、「誰に」向けて「何を」話して、そして登壇を聞いた人に「どうなってほしいか」

(本当はこれらが「セットで決まっている状態」で登壇するって宣言するのがいいんだろうけれど、実際はそうならないわけで・・・)

まず決まったのが、「何を」の「Tilemapのアップデート」について話すということ。

だけど、ここから「誰に」と「どうなってほしいか」を決めるのが難しくて・・・

要素としては、

  • Gotandaunityに来ている人の多くは、Unityすげぇできる、かなりできる or ある程度できる。
  • 過去のGotandaunityでTilemapに関してそこそこ長い時間話した
  • けれど毎回毎回Gotandaunityに同じ人が来るとは限らない
  • Unityは最近機能が多すぎて、Tilemapに関して全く知らない人も多い、はず

ということを考慮して、

「誰に」を「(メインは)Tilemapは知っているけれど、使ったことはない」として、

「どうなってほしいか」は「興味が湧いたから、とりあえず触ってみるかー」にしました。

2Dはやらない人も多いだろうし、そういう方にも「へー、そういうのできるようになったのかー」と思ってほしいなと。詳しい説明・手順はQiitaの記事にまとめました。時間も8分くらいなので、発表中は「できるようになったこと」をサクッと紹介に。詳しくは記事で!作戦。

こちらの記事もどうぞ!

UnityのIsometric Tileで高さのあるステージを作る設定

他に言いたかったこと

Tilemapのアップデート以外に言いたかったことがもう一個あって、それは

「ベータとかプレビュー、みんなフィードバックしような!」

ということ。

イントロ長くなってしまったけれど、イントロではそれが伝えたかった。意外とあなたが見つけたバグは他の誰も気づいてないかもしれない。意外とあなたが欲しいと思った機能は他のみんなも欲しいかもしれない。

フィードバックバグ報告、やっていこう!Let's 人柱!

部屋をかたづけた

部屋をかたづけた

さいころから、かたづけが本当に苦手だった。

さすがに30代になったし、いい加減いい大人として、しっかりしないといけないなって思って、頑張ってかたづけた。


内容が古くなった技術書。

床に積み重なる週刊誌。

もう絶対に着ないだろうなって服。

押し入れを占領する壊れたパソコン。

使わないガジェット。

床に散らばる髪の毛やホコリ。


汚い部屋を、綺麗な部屋にするには、すごい労力が必要だった。しんどかった。

汚い部屋だと、「どうせ汚ねぇ~しー」って感じで際限なく汚くなる。割れ窓。

綺麗な部屋にすれば、綺麗な状態に維持することはある程度簡単だってことがわかった。


本棚や収納ボックスを買ったけど、それでも限度がある。

狭い部屋に、使わないモノが結構あった。

狭い部屋には、使わないモノを置いておくスペースはない。

どうしても「捨てる」っていうことが必要だった。


週刊誌はきっちり資源ごみの日に、技術書はのブックオフの買取に。服は回収ボックスや捨てたりした。

面倒だったのはPC。HDDを抜いて破壊するサービスに持っていくのが面倒で、なかなか手が付けられなかった。が、やってみたら案外早かった。


面倒だったのはPCだけれども、しんどかったのは他にもある。

技術書。もう読まないかもしれないけれど、いつか読むかもしれない。けれど、かさばる。電子書籍版で買えるものは、電子書籍で買えばよかった。

服。プログラミングイベントでもらったり買ったりしたTシャツ。衣替えのたびに、「あーこんなことあったな」って思い出す。結局、衣替えするだけして、着ない服も多いのだけれども。

服は、結局捨てられなかったものも多い。思い出を捨てるみたいで、結局捨てられなかった。


狭い部屋に住んでいる。正直男の一人暮らしだしこれくらいで十分だと思う。

けれどこの部屋には、使わないモノを置いておくスペースはない。

ただ使わないモノにも思い出がある。

捨てるのはしんどい。

とりあえず、イベントの服を捨てても思い出をおもいだせるように、写真をいっぱい撮ろうとおもった。

今日は一日 #ラブライブ三昧 が最高だった!またやってほしい!

f:id:MRStar:20180917230426j:plain

2018年9月17日(月・祝)午後0時15分から午後9時15分に、NHK FMで放送されていた「今日は一日“ラブライブ!”三昧」を聴きました。

www6.nhk.or.jp

すごい楽しかったです。

ありがとう NHK FM

ありがとう ラブライブプロジェクトの皆様

ありがとう スタッフの皆様

そして、ありがとう μ'sとAqoursの出演者のみなさま

楽しかったよ、わいわい感想を言いあったTwitterのタイムラインのみんな

ところで次回予告がなかったですが、次回はいつでしょうか?


以下、番組公式サイトより。

番組は 「今日は一日”ラブライブ!”三昧」として「ラブライブ!」「ラブライブ!サンシャイン!!」の楽曲を歌うユニット「μ’s」と「Aqours」のメンバーがナビゲート。 リスナーの皆様からのリクエストに応えて彼女たちの楽曲をお届けします。

その名曲の数々をその歴史とともに楽しめるプログラム。 リクエスト募集中!

リクエストはこちらから http://nhk.jp/zanmai


MCのμ’s新田恵海さん(えみつん)とAqours伊波杏樹さん(あんちゃん)に加え、μ’sAqoursのキャストの方々の曲やライブにまつわるトーク、最高でした。また番組には出演しなくても、Twitterで番組に言及されているμ’sAqoursのキャストの皆さん、最高です。

μ’sのみなさんのファイナルライブにまつわるメンバー間のトーク。ファイナルライブから2年たった今日、聞けて最高でした。(当時はμ’sのラジオもたしか終わっていて、すくなくとも僕は聴けなかったので)やっぱり「僕たちはひとつの光」のトーク、泣けちゃいますね。

Aqoursのみなさんの東京ドームでの4thライブへの意気込みを語るトーク、本当にライブが楽しみになりました。大きくて丸い東京ドーム、楽しみです。

2017年の東京ゲームショウでえみつんとあんちゃんが共演したのも高まりましたが、今回のラジオでμ’sAqoursのキャストのみなさんのトークを聴けて、めちゃめちゃ高まりました。μ’sに憧れるファンとしてのあんちゃんのエピソード、えみつんとあんちゃんと仲良くしているエピソード最高でした。


リスナーのみんなのリクエスト・メッセージ、そしてTiwtterの感想をみながら曲を聴くのは本当に楽しかったです。

リクエストのエピソードや好きな理由を聴きながら・見ながら、「それな!」って何回パソコンの前で言ったかわからないです。

一人でライブBDを見るとは全く違う体験を、今日することができました。一人で「ふっふふ―」とか「ふー」とか言ったり、涙ぐみながら聞いていたけど、一人な感じマジでしなかったです。

「楽しい」を共有するって、最高ですね。


ライブやアニメを経て、ラブライブの曲はたくさんの「想い」と「思い出」ができます。

キャストのみなさんの「想い」や「思い出」をラジオやニコ生で見聞きすると、それがさらに素敵になります。

アニメを見たりライブに行ったりで感じた、たくさんの「想い」や「思い出」をこのラジオで思い出すことができました。


8時間半の放送で74曲も流してくださったみたいですね!

ただ、まだまだまだ、もっともっともっと聴きたい曲・聞きたいエピソードあります。

あと、今回は出演しなかったのキャストの方のエピソードも聞きたいです!

NHK FM様、ラブライブプロジェクトの皆様、スタッフの皆様、μ'sとAqoursの皆さん。

次回予告がなかったですが、次回はいつでしょうか?

俺、「Paradise Live」とそれにまつわるエピソードがぜひ聞きたいです!


以下公式サイトよりセットリスト

01)僕らのLIVE 君とのLIFE /μ's
02)未熟DREAMER /Aqours
03)夏色えがおで1, 2, Jump! /μ's
04)君のこころは輝いてるかい? /Aqours
05)僕らは今のなかで /μ's
06)HAPPY PARTY TRAIN /Aqours
07)No brand girls /μ's
08)SKY JOURNEY /Aqours
09)Angelic Angel /μ's
10)MY舞☆TONIGHT /Aqours
11)まほうつかいはじめました! /矢澤にこ (徳井青空)
12)MIRACLE WAVE /Aqours
13)LONELIEST BABY /μ's
14)少女以上の恋がしたい /Aqours
15)ENDLESS PARADE /μ’s
16)"MY LIST" to you! /Aqours
17)愛してるばんざーい! /μ's
18)Awaken the power /Saint Aqours Snow
19)Snow halation /μ's
20)WATER BLUE NEW WORLD /Aqours
21)僕たちはひとつの光 /μ's
22)WONDERFUL STORIES /Aqours
23)Shangri-La Shower /μ's
24)スリリング・ワンウェイ /Aqours
25)Dreamin' Go! Go!! /μ’s
26)Daydream Warrior /Aqours
27)START:DASH!! /μ's
28)恋になりたいAQUARIUM /Aqours
29)ススメ→トゥモロウ /高坂穂乃果 (新田恵海), 南ことり (内田彩), 園田海未 (三森すずこ)
30)青空Jumping Heart /Aqours
31)Private Wars /A-RISE (桜川めぐ, 松永真穂, 大橋歩夕)
32)SELF CONTROL!! /Saint Snow (田野アサミ, 佐藤日向)
33)きっと青春が聞こえる(TVサイズ) /μ's
34)ユメ語るよりユメ歌おう(TVサイズ) /Aqours
35)きっと青春が聞こえる (TVサイズ・穂乃果ソロ) /高坂穂乃果 (新田恵海)
36)ユメ語るよりユメ歌おう(高海千歌、桜内梨子、渡辺曜バージョン TVサイズ) /高海千歌 (伊波杏樹), 桜内梨子 (逢田梨香子), 渡辺曜 (斉藤朱夏)
37)きっと青春が聞こえる (TVサイズ・まきりんぱな) /星空凛 (飯田里穂), 西木野真姫 (Pile), 小泉花陽 (久保ユリカ)
38)ユメ語るよりユメ歌おう(松浦果南・黒澤ダイヤ・小原鞠莉 TVサイズ) /松浦果南 (諏訪ななか), 黒澤ダイヤ (小宮有紗), 小原鞠莉 (鈴木愛奈)
39)ぶる~べりぃ とれいん /南ことり(内田彩) ※正式な曲名では、「ぶる~べりぃ」と「とれいん」の間にハートマークが記されます。
40)Beginner's Sailing /渡辺曜 (斉藤朱夏)
41)Love marginal /Printemps (新田恵海, 内田彩, 久保ユリカ)
42)近未来ハッピーエンド /CYaRon! (伊波杏樹, 斉藤朱夏, 降幡愛)
43)冬がくれた予感 /BiBi (南條愛乃, Pile, 徳井青空)
44)GALAXY HidE and SeeK /AZALEA (諏訪ななか, 小宮有紗, 高槻かなこ)
45)SUNNY DAY SONG /μ's
46)届かない星だとしても /Aqours
47)Happy maker! /μ's
48)Step! ZERO to ONE /Aqours
49)LOVELESS WORLD /μ's
50)Landing action Yeah!! /Aqours
51)ミはμ'sicのミ /μ's
52)未来の僕らは知ってるよ /Aqours
53)Love wing bell /星空凛 (飯田里穂), 西木野真姫 (Pile), 小泉花陽 (久保ユリカ), 絢瀬絵里 (南條愛乃), 東條希 (楠田亜衣奈), 矢澤にこ (徳井青空)
54)キセキヒカル /Aqours
55)MOMENT RING /μ's
56)夢で夜空を照らしたい /Aqours
57)これまでのラブライブ!~ミュージカルver.~ /高坂穂乃果(新田恵海)
58)決めたよHand in Hand /Aqours
59)それは僕たちの奇跡 /μ's
60)ダイスキだったらダイジョウブ! /Aqours
61)Wonderful Rush /μ's
62)待ってて愛のうた /Aqours
63)くるりんMIRACLE /星空凛(飯田里穂)
64)In this unstable world /津島善子(小林愛香)
65)春情ロマンティック /lily white (三森すずこ, 飯田里穂, 楠田亜衣奈)
66)コワレヤスキ /Guilty Kiss (逢田梨香子, 小林愛香, 鈴木愛奈)
67)ユメノトビラ /μ's
68)ユメノトビラ[第2話挿入歌] /桜内梨子 (逢田梨香子)
69)Hello, 星を数えて /星空凛 (飯田里穂), 西木野真姫 (Pile), 小泉花陽 (久保ユリカ)
70)想いよひとつになれ /Aqours
71)これから /μ's
72)Thank you, FRIENDS!! /Aqours
73)どんなときもずっと /μ's
74)勇気はどこに? 君の胸に! /Aqours

#湯ナイト2018 に参加しました!!!

f:id:MRStar:20180917121013j:plain

2018年、7月14(土)・15(日)・18(月・祝)で開催された湯ナイト2018を主催&参加しました。

私が所属するUnityユーザーグループ、「Unity部」の夏季恒例イベント、「湯ナイト」。2018年5月に開催されたUnityの公式カンファレンス「Unite2018」のセッション動画を見て、それについてディスカッションを行い、Unityの理解度や知見を高めよう、というイベントです。

そりゃあもう、真面目に動画をみて、ディスカッションを重ねるのですが、みんな真剣にやりすぎてその時の様子を写真に撮り忘れてるっている。そして、SNSに上がる写真が、ご飯と海と遊んでいる写真しかないから、外から見ると遊んでいるようにしか見えないっていうね。

去年は秋だったのですが、一昨年など例年たいてい海の日あたりに開催することが多く・・・

海の日近くが私の誕生日で、誕生日を祝っていただきました。本当にありがとうございます!

毎年恒例の夏のイベント「湯ナイト」、今年も最高の夏の思い出ができました!

来年もまた「湯ナイト」したい!!!

#Unity非同期完全に理解した 勉強会でCoroutineについてLTしました

f:id:MRStar:20180916125300j:plain

2018年09月15日(土) に富士通クラウドテクノロジーズ様のセミナールームで開催された「Unity 非同期完全に理解した勉強会」で「いまさらだけど確認しておこう Coroutine」というタイトルでLTをしました。

とても素敵な勉強会を主催者・スタッフ・会場提供・ニコ生スタッフの皆様ありがとうございました。とても楽しく登壇・参加できました。

自分の登壇の様子をニコ生のタイムシフトで確認したのですが、ちょっとこそばゆい感じしました。

話したことについて

「いまさらだけど確認しておこう Coroutine」というタイトルで、Coroutineにまつわる15個のTips・仕様・注意点を紹介しました。

「async / awaitが使えるようになった!」という2018年の秋に、Coroutineの話。

async/awaitは便利だけれど、やっぱりいろいろな事情で最新のUnityを使えなかったりするプロジェクトもあるらしいので(Unity 4.xとか使われているプロジェクトもね)。Coroutineの活用タイミングっていきなり0にはならないだろうなーって。あとメンテナンスフェーズの既存のコードのCoroutine利用箇所のデバックを行うこともあるわけで・・・

登壇中は顔には出さなかったけれど、正直「Coroutine!?今さらか―」とか「その内容、全部知っているんだけどなー」とかってをびくびくしながらの登壇でした。

つらいデバックのタイミングとかで、この発表の内容が役に立てばうれしいです。役に立ったよ!ってことがあったら、Twitter@RyotaMurohoshiまでメンションしてくれると嬉しいな。

特に最初の「入れ子CoroutineのUnity 5.2とUnity 5.3の間での仕様変更」と「Coroutineはメインスレッドで動く」のあたりは、気を付けていきましょう。

没案について

最初は、「UnityとTaskと型フォーワーディング」ってタイトルで発表しようと思っていたのですが、没にしてCoroutineについて話すことにしました。

イベントページのセッション内容を見て、「Coroutine話す人いなそうだなー、誰かしらは話したほうがいいかなー」って思ってたのですが、結果的にろっさむさんとちょっとだけネタ被りをしてしまいましたね。申し訳ない。

「UnityとTaskと型フォーワーディング」に関しては、9/26(水)のワンダープラネット様で開催される「Gotanda.unity #8」で発表しようと思います。別のこと話すかもしれません。

発表とニコ生の振り返りについて

会場提供の富士通クラウドテクノロジーズ様、170名分という大きな会場に加え、控室まで用意してくださり、ありがとうございました。

ニコ生スタッフの皆様、配信ありがとうございました。Twitterを見ていると、TLのお世話になっている人が配信を見ていた人が何人もいたっぽいです。生配信、素晴らしいなーって思います。あと、1週間はタイムシフトがあるらしいので見逃したって人も、完全に理解していこう!

live.nicovideo.jp

さいごに

登壇者・スタッフ控室、面白いよ!

そろそろ余裕をもって資料を完成させたい。