読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はここだ!

読書記録とか、ポエムとか、メモとか、コードスニペットとか。まとまったのはQiitaにも書きます。(http://qiita.com/RyotaMurohoshi) 掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

「ハッシュタグは #Unity道場 」Unity道場その12 Unity 5.4 & 5.5 新機能キャッチアップ講座に参加しました

はじめに

 2016/09/30に開催されたUnity道場の第12回、『Unity 5.4 & 5.5 新機能キャッチアップ講座』の参加報告記事です。

 会場は渋谷Dots.さん、担当講師はUnity Technologies Japanの山村さんと池和田さんでした。

 山村さんの資料はこちら。

 池和田さんの資料はこちら。

ハッシュタグは #Unity道場!

 Unity道場のハッシュタグは、「#unitydojo]ではなくて、「#Unity道場」だそうです。

 前半、間違えたorz

Unty5.4の新機能!そしてUnity5.5の予定機能を紹介!!!

 勉強会中では、たくさんのUnity 5.4 & 5.5の新機能が紹介されました!個人的に気になったトピックスをピックアップして紹介します!

AndroidのIL2CPP正式サポート (Unity5.4)

 5.3までExperimentalだったAndroidのIL2CPPが5.4からサポート。

 IL2CPPのビルド時間、確かに長いですよね。

 私も開発中の作業マシンでの実機デバックではMonoを利用していますが、クラウドビルド上でのビルドでは、IL2CPPを用いています。

単一アニメーションを再生するPlayable API (Unity5.4)

新しいAnimation Window! (Unity 5.5)

新しいスプラッシュスクリーン (Unity5.5)

iOSの新しい画像フォーマット (Unity5.5)

Capsule Collider2Dの導入! (Unity5.5)

 ツイートもしていますが、もともと2D Experimental Previewには入っていた機能だと思います。

 個人的にはタイルマップの導入が楽しみなので、そちらもベータ版にはいることを心待ちにしております。

Mono4.6 + C# 6.0 (Unity5.5)

 会場、拍手が起きましたね。(主に私)はやく!ずっと待ってる!!!

パーティークルの強化 (Unity 5.4とUnity5.5)

パーティークル系のアセットはまだまだ現役!

自分の知らない内容だと・・・

 エフェクトやアニメーション、レンダリング周りだとどうしても口数が少なくなってしまいます

Unityインターハイ

 開場後のセッションが始まるまでの待ち時間、Unityインターハイの素敵な動画がながれてました!

 中学生、高校生、高専生の若くて強烈なパワー、すごい!!!!

さいごに!

 Unityの新機能、自分が興味ある領域はキャッチアップできていますが、そうでない領域の新機能の情報はなかなかキャッチアップできていませんでした。

 今回の勉強会で、ある程度知ることができ、とても助かりました。

 今後もUnity道場の中でも新機能紹介系の会は必ず参加しようと思います。