僕はここだ!

読書記録とか、ポエムとか、メモとか、コードスニペットとか。まとまったのはQiitaにも書きます。(http://qiita.com/RyotaMurohoshi) 掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Unityステーション「Unityバイブル 2nd Generation 出版記念回」にゲスト出演しました!

Unityステーションはユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのスタッフのみなさんが開催されているオンライン公式セミナーです。 今回、2021/07/15に生配信されたUnityステーション「Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation 出版記念トーク プログラミング編」という回にゲスト出演しました。

www.youtube.com

以下、「Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation 出版記念トーク プログラミング編」のページの説明欄冒頭より

先月末、ボーンデジタル様より「Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation」が出版されました。第一線の現場で活躍している23名の著者陣が参加している、「Unity」の入門や初級レベルを卒業した方向けの書籍となっています。

こちらを記念してUnityステーションでは、著者の方々をゲストにお招きしたトークイベントを行います。著者自身から語られる機能紹介やこぼれ話などをお楽しみください。ボーンデジタル様からの素敵なプレゼントも見逃せません!また後日「グラフィックス編」の実施も予定しています。

自分はゲームエンジンUnityの合同商業誌、「Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation」の執筆に参加しました。 そのご縁で今回、Unityステーションの「Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation 出版記念トーク プログラミング編」に出演させていただきました。

mrstar-logs.hatenablog.com

ホストは、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンの青木とと (齋藤智也)さん。 私以外のゲストは、ボーンデジタル社様の編集者の佐藤英一さん、「Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation」著者のとりすーぷさん、いもさん、もんりぃ先生さんです。

セミナー内では、それぞれの執筆者が自身が担当した章の内容や苦労した点などをお話しさせていただきました。 私の担当パートは「00:57:24」あたりからです。 もしよろしければ、ご覧ください。

セミナー内のフリートークコーナー(01:07:49から)では、佐藤さんにずっと聴きたかったことを質問することができました。 「Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation」がなぜ、鈍器本と呼ばれるくらい厚くなってしまったのかという謎が、この時間でわかります。 よかったら皆さんご覧ください!

楽しくてあっという間の1時間30分でした! 視聴いただいたみなさん、ホストの青木ととさん、ほかのゲストのみなさん、ありがとうございました!

まだご覧になっていない人は、是非見てください!

f:id:MRStar:20210725001344p:plain