読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はここだ!

読書記録とか、ポエムとか、メモとか、コードスニペットとか。まとまったのはQiitaにも書きます。(http://qiita.com/RyotaMurohoshi) 掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

任天堂Switch体験会2017に行った!楽しかった!!!

マンガ・ゲーム・アニメ イベントレポート

f:id:MRStar:20170115224448j:plain

 2017年1月14日(土)・15日(日)、東京ビッグサイトの東3ホールで開催された任天堂Switch体験会2017に参加してきました!

 その感想ブログです!

www.nintendo.co.jp

家族やグループで盛り上がりそう!「1-2-Swtich」

f:id:MRStar:20170115224321j:plain

 動画「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」で、『誰もが一緒に遊べるゲーム』として紹介された、「1-2-Switch」

 体験会の会場の入り口をくぐると、とても大きな「1-2-Switch」の体験ブースがそこにありました。

f:id:MRStar:20170115235105j:plain

 上の写真で私(画面右)が持っているコントローラ「Joy-Con」。このJoy-Conを使って遊ぶミニゲーム!1-2-Switch!

 プレゼンテーション動画でも、事前のイントロダクションでも、「『画面を見て遊ぶ』ではなくて、『一緒に遊ぶ相手の目を見て遊ぶ』という説明をされました!

 体験する際は、スタッフの方(画面左)がガンガン盛り上げてくれました。またスタッフの方は、体験者が入れ替わる間には待機列で待っている人たち(写真後ろ)も盛り上げてくれます!

 上の写真は、「大食いコンテスト」というミニゲームのスタッフさんと取らせていただいた写真、下の写真は「真剣白刃取り」というミニゲームのスタッフさんと取らせていただいた写真です。(許可済みです)

f:id:MRStar:20170115224353j:plain

 各ブースのスタッフさんは、それぞれのミニゲームに合わせた服装そして演技をして、遊ぶ人と待機列に並んでいる人たちを大変楽しませてくれました!

 実は私が会場入りした時には、整理券の配布が終了していてキャンセル待ちの列に並ばなくてはいけませんでした。その待ち時間は、他の方が楽しんで遊んでいる様子を見たり、スタッフさんが盛り上げてくれたりで、あっという間に過ぎていきました。

 私が今回遊んだゲーム「大食いコンテスト」と「真剣白刃取り」

 「大食いコンテスト」は「モーションIRカメラ」を活用した、Joy-Conの近くで口をパクパクしてサンドウィッチを食べるという体験を模したゲームでした!最高記録は10回だったそうですが、私は9と1/2。惜しい!

 「真剣白刃どり」はJoy-Conを振ったり挟んだりして、真剣白羽どりをするゲーム。すごい小さなお子さんでも遊べそうですね!大学生の宅飲みや自宅コンパでも活躍しそうですね。あまりコンパ行ったことないんですけどね、はい。

 この1-2-Switch、一人で体験会に遊びに来た私は、友人や恋人(いないんですけどね)と一緒に「相手の目を見て」体験できたらもっと面白かったのにな、と少し後悔しました。

www.youtube.com

仲のいい二人で!テーブルモード!そして「SUPER BOMBERMAN R」

 テーブルモードでのゲームプレイが気になっていたので、SUPER BOMBERMAN Rをテーブルモードで体験してみました。

 テーブルモードはSwitchをテレビにつなぐのではなく、Switch自体のディスプレイをテーブルなどに置き、Joy-Conを分離させて遊ぶモードです。Joy-Conを二人で分け合って遊ぶこともできます。

 このテーブルモード、「ディスプレイが小さいのでは?Joy-Conが小さいのでは?」と思ってました。

 体験してみて、この大きさでも私は快適に遊ぶことができました!もちろんゲームの種類にもよるでしょうが、二人肩を並べてゲームするという体験はとても楽しそうです!

 一人だったので、初対面の同じく一人で来られた方と一緒に体験しました。ボンバーマン、懐かしくやっぱり楽しい!

 このテーブルモード、パンフレットではカップル・友人・兄弟っぽい二人が肩を並べて楽しく遊んでいる様子の写真が載っています!旅の隙間時間に、カフェで過ごすひと時に、テレビのない場所で、いろいろな時間や場所で親しい人と肩を並べてゲームをする体験は素敵だなと思いました。

www.youtube.com

格ゲー苦手だけどやってみたくなった「ARMS」!

 動画「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」で、やりこみ度が高いゲームとして紹介されていたARMS。

 あまり格闘ゲームをやらないのですが、完全新作で、Joy-Conの特性を生かし、Switchらしいゲームということで体験してみました!

 動画「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」では、次のように説明されていました。

伸びる腕を使った格闘スポーツです。相手に直接パンチをあてるボクシングのようでもあり、遠くの相手を狙い撃つシューティングのようでもあります。

 このゲームも、初対面の同じく一人で来られた方と一緒に体験しました。簡単なチュートリアルをして、対人バトル体験しました!

 ゲーム音痴な人ってレースゲームで曲がるとき体が動くじゃないですか。そんな感じで攻撃を避ける時、体を動かしてしまいましたorz

 必殺技が発動すると、ボクシングのシャドーボクシングをするみたいにJoy-Conを持った手を振りまくるのですが、それがとても気持ちよかったです!

 体験し終わったら、少し汗をかいていました。格ゲーをあまりやらない私ですが「ARMS」買いたくなりました。

www.youtube.com

任天堂スペシャルビッグバンドのファイアーエムブレムのテーマが聞けた!

 開催日の二日間、ステージでは様々なイベントが行なわれました。

 そんなステージの2日間通して最後のイベント、任天堂スペシャルビックバンドによるゲームミュージックライブ!

 ドンキーから始まりカービィ。夢中になって遊んだゲームのBGMをスペシャルビックバンドの迫力のある生演奏を聴くことができ、大興奮でした。

 一番興奮したのは、ファイアーエムブレムのテーマ!めちゃめちゃ高まりました!ファイアーエムブレムは、あとifのテーマも聞けて最高でした!

 実は途中でARMSの体験をしたためすべてを聞けなかったのが、ほんのちょっと残念です。

 ゲームミュージックライブ以外にも、私が会場についてしょっぱな声優の杉田智和さんと緑川光さんが登場された「ドラゴンクエストヒーローズⅠ・Ⅱ for Nintendo Switch」を見れてとても高まりました!(杉田さんが出てるアニメが好きなので)

遊んでいる人たち、見ている人たちが楽しそう

 今回、Switch体験会のブースを見て思ったのは「ブースがほかの人が遊んでいる様子がとてもよく見えるように設計されている」ということです。

 夢中に楽しそうに遊ぶ様子を見ていると、早く遊びたいという気持ちが自然と高まります!

 また、遊んでいる最中だけでなく待機中も楽しそうにしている人がたくさんいました。

  • 1-2-Switchの待機列で思わずテーマソングを口ずさんでいた高校生くらいの男の子
  • 1-2-Switchのスタッフさんにあおられて、盛り上がる待機列の皆さん
  • 1-2-Switchを楽しそうに遊んでいる兄弟の様子を撮っているお母さん
  • ARMSの待機列で楽しそうに話していた大学生っぽいグループ
  • ARMSを遊びながら、夢中で腕を振り回す男の子
  • ゼルダの大型ディスプレイを食い入るように見つめる小学生の男の子ふたり組
  • 「これファイアーエムブレムの音楽だ!」ってテンション上がってる外国人の友達グループ

 みなさんめちゃめちゃ楽しそうでした。私も楽しかったです。

さいごに

 Swtich発売日の3月3日が楽しみです!

 もともとSwitch本体は買う予定だったんですが、買う予定がなかったソフトもがぜん買いたくなってきました!

 お金ためなきゃ!

 一人でやるゲームも楽しそうですが、友達・恋人・家族と一緒に、相手の目を見たり1-2-Switchをしたり、肩を並べてボンバーマンをしたり、ARMSをやってわいわい盛り上がるの、とても楽しそうです!

おまけ 写真いろいろ

f:id:MRStar:20170115224458j:plain

f:id:MRStar:20170115224314j:plain

f:id:MRStar:20170115224442j:plain

f:id:MRStar:20170115224505j:plain

f:id:MRStar:20170115224512j:plain

f:id:MRStar:20170115224519j:plain